魔界(ワカ)への道④ 糠平湖はアクティビティ?

かなやまを後にして糠平源泉郷へ。

ほぉすけさんに教えてもらった駐車場へ行くもトイレに行きたくなり、トイレのある駐車場へ。

前日はろくに寝てないので買ってきたカツ丼と缶ビール飲んでブログ更新して10時には寝ます。

途中2回ほど目が覚めたのでエンジンかけて暖めて4時にアラームが鳴り起床。

五の沢に向かいますと鯉ワカさんの車があったので隣に駐車。

おやすみ中だったので起きるまで待ちます。



そうしている間にもポツリポツリと車が来てはヘッドライト照らしながら林の中へ消えて行きます。

ほどなく鯉ワカさんもお目覚めで、久しぶりのご対面。

色々と話していると明るくなってきたので『じゃあ行きますか!』と出発。







林を抜けると・・







想像以上の世界。



実際、遠征前にスノーシューを買おうか考えていました。

でも大沼じゃあまり使わないしなーとやめましたが、チェーンとかの方が必要でした。

とにかく氷の透明度が半端なくて、高いところが苦手な自分は足元見るとお尻から太ももにかけてゾゾゾーっとします。



歩きながら色々と話してるのでそんなに距離を感じません。

村を抜けて対岸目指して歩いていくと気泡(ガス)が閉じ込められた氷になります。



鯉ワカさんが記録してあるポイントまでGPSを見ながら進むと『◯◯さん?』と鯉ワカさんを呼ぶ方が。

なんと、どうみんさんでした。

しのつ大会以来でお久し振りです。

どうみんさんが探索して反応ある辺りでやることにしました。

手回しドリルでどれくらい開くんだろうと回してみます。

20秒ほど必死に回しましたが3cm位しか削れずに鯉ワカさんの電ドリで簡単に開けてもらいました。(笑)

かなやまでもそうでしたが、じっくり釣りたくて2刀にはしません。

テント設営してると『ここは昼から風が出るんだよね~』と鯉ワカさんから聞き、張り綱張ってると忘れ物に気付き車に取りに行くことに。

一人で歩くと結構な距離ですね。(汗)

しかも普通の長靴なので滑るため、チョコプラのソロ~リソロ~リではありませんが摺り足っぽく歩くので太ももにかなりキテます。

奥にはタウシュベツ橋梁が見えますが先ずは釣りです。



どうみんさんは2刀、鯉ワカさんは手羽で手繰っております。

『底ですよ。』と教えてもらいスタート。



仕掛けはVARIVAS三段誘い六本鉤浅場スペシャル1号、鉛は2号。

水深は20m!!

秘伝のPEって30m巻いてあるんだっけ?

回る~まーわるーょスプール回る~♪

底まで落とすと結構な時間。

底をとるとすぐアタリ。

はじめまして!






釣り座は真氷の所だと空中釣り座なんですが、気泡が有るので幻想的です。
なんて言うんですかねー、宇宙で天の川に糸を垂らしている様な?

ファンタジー釣り座。(表現力の無さ)








肝心の釣りの方は落とすとアタリが出るのですが、マスなのか急に反応無くなることが多々ありました。


近くでマス釣りのおじさん達もいましたからね。


でも水深20mは釣り応えあって楽しい!
ワカもサイズ揃って、減圧により浮き袋膨らんでバッカンで腹見せて泳いでます。(笑)



天気は良いし、バキーン❗️バキッ❗️と氷割れる音が響くし、秘伝の高速巻きボタン初めて使ったらクルクル回転して上がってくるのでハリスはヨレヨレ。




最高!(笑)




二時間過ぎた所でみんなテントから出て雑談。

どうみんさんや鯉ワカさんの釣り座見たり、楽しくおしゃべりしてると料金徴収のおじさんがモービルで来ましたが、どこからかスケート履いてホッケーのスティック持った外人さんが『ツレテマスカ?』。



なんでスティック?と話したらポケットからちゃんとパックを出してパス回ししながらタウシュベツに向かいました。






めっちゃ楽そうでスパイクよりもスケート靴ですね。


昼から風でるって話なんで先にタウシュベツ行く事に。


意外と小さい。






でも何かパワースポット的な感じを受けました。


見たあとも時間無いので一目散に戻ります。


リスタートすると『何時頃までやりますか?』と聞かれ、最初は帰りを考えて昼までと思ってましたがここまで来て昼に帰れる訳がない、でも居れば居るほど帰りは遅くなる・・・。



協議の結果?どうみんさんのマナスルの燃料が切れるであろう2時までとなりまして、遠くから来た私に気を使っていただきました。


昼御飯はカップヌードルにしましたが、錘が底に着くまでラーメン3口は食えます。


キリよく100!と思いきやダブルで101。






撤収して帰り道も3人だと楽しい。





いやー歩いた歩いた、駐車場⇒対岸2往復と対岸⇒タウシュベツ往復。

ほんと鯉ワカさん曰く『アクティビティ』だわ。




名残惜しくも帰らねばならぬのでお別れを言い車に乗るも発進は最後。(笑)


教えてもらった道の駅でお土産買って一目散に帰り、1070km無事に完走しました。


7時間かかりましたが、雪もなくて走りやすかったおかげですね。


今回はサポートしていただいた
ほぉすけさん、鯉ワカさん
現地でご一緒させていただいた
どうみんさん
本当にありがとうございました。


貴重な体験でした。


最後に送り出してくれた家族に感謝!


『迷わず行けよ❗️行けばわかるさ❗️』


またいつか。



追伸、

度々間違えて投稿ボタンを押してしまい、しかも書きながら寝落ちと言う醜態にも関わらずいいねボタンを押してくださった方々、申しわけありませんでした。(汗)
これが完全版です。一応。(爆)
スポンサーサイト

COMMENT16

シャンク  

No title

2日間楽しみましたね(^^)
お疲れ様です。

一番大事な家族へのお土産は何かな?
それで次回の態度が決まりますからね^^;

2019/01/16 (Wed) 12:32 | EDIT | REPLY |   

北遊人  

No title

まことにお疲れさまでした。
すっかり遠征の魅力に取りつかれてしまいますね。
路面が出ていたようなのが何よりです。

2019/01/16 (Wed) 13:25 | EDIT | REPLY |   

N川(Team亀○)  

No title

道の駅と言えばポテチですかね。
対岸での忘れ物は致命的ですね。
鯉ワカさんやどうみんさんなら想定内の予備で持っていそうですが・・・

2019/01/16 (Wed) 15:09 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> シャンクさん
最高の体験でした。
お土産はどうみんさんのオススメのフライドポテトです。
後はいももちとトカトカってパン屋のシフォンと塩パン、食パンを買いました。

2019/01/16 (Wed) 17:42 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> 北遊人師匠
家族旅行でも行ったことない道東に行ってしまいました。(笑)
念願の遠征は天候にも恵まれてなんとかなりましたが、今の装備ではどなたかと同行しないと大変な目に会いますね。(汗)

2019/01/16 (Wed) 17:46 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> N川(Team亀○)さん
ポテチはそんなに人気だとは知らずに前日に士幌のACOOPで買っておやつに食ってました。(笑)
忘れ物は・・箱ティッシュです。
鼻炎なので鼻水が出だすと止まらないのですが、実は忘れ物で取りに帰る物No.1です。

2019/01/16 (Wed) 17:53 | EDIT | REPLY |   

mitsu  

No title

良い旅です!
遠出した先で仲間に会えるのは本当に心強いですよね?
私も遠征したくなりました

2019/01/16 (Wed) 19:24 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> mitsuさん
かなやまでも誰かに会うかな?と思ってましたが会いませんでしたね。
と言ってもしのつ大会のメンバーしか知らないんですが。(笑)
毎回ちゃんとテントには連合のワッペン付けてるんですがねー?

2019/01/16 (Wed) 20:33 | EDIT | REPLY |   

みや  

No title

遠征、お疲れ様でした
訪れる価値に値する往復1000キロですね
実は私もまだ(冬に)行ったことがなくて
すごく羨ましいです
糠平温泉も良いですよ
今度はご家族と温泉付きで

2019/01/16 (Wed) 21:04 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> みやさん
この時期に雪が無いのは珍しいらしいです。
毎年行きたくなりますね。
その時はキレイに整地して極力テントの中に物は置かず、空中釣り座を堪能したいと思います。

2019/01/16 (Wed) 21:29 | EDIT | REPLY |   

まめキング  

No title

マチャアキさん
まぢで羨ましい~~真氷りに空中釣り座となかなか体験できないですね、次回は娘さん連れて行ってみてはいかがでしょう^ ^

2019/01/17 (Thu) 10:19 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> まめキングさん
娘達は喜びますね。
いくらブログ読んで想像力を膨らませても実際に行ってみなければ体験出来ないことだらけでした。
札幌とかに住んでたらしょっちゅう行っちゃいますね。(笑)

2019/01/17 (Thu) 12:46 | EDIT | REPLY |   

ほぉすけ  

No title

お疲れさまでした。(^_^)
対岸で忘れ物&往復は有り得ませんが(笑)、良い遠征になったようで何よりでした。
特に糠平は今期珍しい綺麗な環境なので良いときに行かれましたね。
機会があれば今度はご一緒しましょう。。。

2019/01/18 (Fri) 14:07 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> ほぉすけさん
忘れ物取りに行ってきますって言ったときの鯉ワカさん&どうみんさんは『まさがよ⁉️』って感じでしたよ。(笑)
ほんと、良い時に行きました。
多分対岸からタウシュベツまで半袖で往復したのは僕だけでしょうね!

2019/01/18 (Fri) 20:35 | EDIT | REPLY |   

yasu  

No title

はるばる糠平まで、お疲れ様でした~^^。
糠平の景色は絶景で、釣り上げたワカもピンク色できれいでしょう。美味しさも抜群だと勝手に思ってます。是非、またお越しください^^。

2019/01/22 (Tue) 08:53 | EDIT | REPLY |   

マチャアキ  

No title

> yasuさん
家族旅行でも行ったことないのにねー。
糠平のワカは氷の世界を飛び越えて春の桜のような淡いピンク色でキレイでした。
翌日、バイト先で昼に天婦羅で食べさせたら『こんなに旨いと思わなかった!』と喜ばれました。
確かにかなやまも糠平も美味しかったです。
今度は家族にあの糠平を見せたいです。

2019/01/22 (Tue) 12:51 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT