in 道北の山

伊香牛山(349.6m)その1

-0 COMMENT
久しぶりにTさんと札幌近郊の山を歩く予定でしたが、Tさんが腰を痛めキャンセル。
なので札幌へ帰省せずに、愛別町と当麻町の境界にある低山、伊香牛山を歩きました。

当初、取り付こうと思っていた地点は駐車スペースがなく断念。
これからの時期は、いつものことですが駐車スペースの確保に悩まされます。
ほぼ反対側の林道の、除雪終点となる民家の前に許可をいただき駐車しました。



今季初のスノーシューでの出動です。



積雪はすね程度で、なおかつ、さらさら雪なのでラッセルは苦になりません。



途中、古い車が放置されていました。



広い畑地(田んぼかな?)に出ました。



途中から林道は林に中に。



倒木を交わすと、ザーと雪が落ちてきて、雪だるまに・・・・。



右から回り込むように進んでいくと送電線の鉄塔に出ました。
送電線の管理道を歩くのが簡単そうですが、尾根歩きの方が楽そうなので、帰路使わせてもらいます。



まずは尾根に向かいます。



何か雪景色が新鮮ですね。



尾根に着いて、緩やかに上っていきます。



進んで行くと作業道に出ました。
山頂方向に伸びているので使わせてもらいます。
雪があるとはいえ、やはり道は歩きやすい。



ピーク直下を過ぎ、隣のコブとのコル付近まで来ました。



コルから林道を離れ、ピークへ向かいます。



あっさりと伊香牛山に到着しました。



山頂には何と陸軍の石柱がありました。
この山もかっては陸軍の所有地だったのでしょうか?



そのすぐ隣に白いポールが立っています。



近づくとスノーシューの爪が石のようにものに当たりました。
三角点でした。



二等三角点「伊香牛山」です。
まだ雪が少ないので、すぐに発見できました。ラッキー!



陸軍の石柱と伊香牛山の山頂です。
木々と雪で眺望はありません。



(「その2」へ少しだけ続きます。)
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment