甘水山(362m)その1

旭川の秀岳荘に立ち寄った際に、東旭川にある無名峰、「甘水山」やら「三角山」と呼ばれている山を歩いてみました。(最近は岩山とも呼ばれているそうな・・・・)
旭山動物園の裏手にある八幡神社が目印です。



動物園のある旭山も見えます。



神社前に停めて、神社横の林道を進みます。



セミの抜け殻発見。



スズメバチの巣もありました。
(さすがに住人は冬眠中です・・・)



途中から支線へ分岐します。



林にぶつかった地点で林に沿った道になりました。



途中で、林を横切り、カラマツの植林地に出ました。



植林地の中を適当に進むと、雑木林の中へ。



植林地を振り返ります。



雑木林をやや左方向に上っていくと、作業道跡に出ました。
しかも稜線方向にまっすぐ向かっているようでラッキー!
しかし細いタラノキが沢山あり、油断するととげが痛い(涙)。



進んでいくと作業道跡は稜線手前で消失しました。
でも薄い藪なので問題ありません。



さらに進むと稜線上には、丈の低い笹か伸びていました。



笹藪もすぐになくなりました。



たまに木々にテープが付けられていました。
やはり歩く人いるんですね。



すると岩頭が出現しました。



巻いていこうかとも思いましたが、岩頭が続いているようなので、岩の上を進みます。



岩が続きます。



隙間から下を覗きます。
2m位の高さなので恐くはありませんでした。



さらに岩が続きます。



(「その2」へ続きます。)
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT