白神岳(1232m)その2

(「その1から続きます。)
マテ山コースはマテ山の裾野を巻くように上っていきます。



梯子もありました。



このような水場が数カ所あります。



倒木等で崩れた地点もありました。



ほどなく最後の水場に到着です。



雨も少ない時期なので細いですが、ちゃんと水量はあります。ブナの力かな。
しかし、この鉄の柄杓おも!



水場から沢地形を少し上ります。



すぐに沢地形を離れ、マテ山の斜面をジグを切って進みます。



結構な急登でした。
先行者が一人いました。



途中の倒木は迂回できました。



さらに進んで尾根に近づくとマテ山分岐でした。



マテ山の取り付き地点がわからず、少し藪漕ぎしてマテ山に立ち寄りました。
マテ山分岐の標識の数m手前にあったようです(汗)。



マテ山は三角点がありますが、木々で眺望はありません。



分岐に戻り、尾根を緩やかに上り調子で進みます。



境界石でしょうか。



紅葉が始まりかけたブナ林を進んでいくと山頂の稜線が見え始めました。



最初のコブへの上りです。



歩きやすい道が続きます。



あと2.5kmになりました。



二つ目のコブへの上りです。



(「その3」へ続きます。)
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT