in 表大雪の山

赤岳(2079m)その1

-0 COMMENT
紅葉を見に数年ぶりに赤岳を歩きました。
本当はシャトルバスを使って、銀泉台~赤岳~緑岳~高原温泉と縦走するつもりでしたが、私の勘違いで銀泉台へのシャトルバスは既に終わっていた(定期便はありますが)ため、諦めて銀泉台からピストンです。
クネクネと道路を走り、銀泉台に到着すると大型バスもあり、乗用車も10台ほどでしょうか。
さすが赤岳、人気のある山です。



天気は高曇りといった感じで、スカッと秋晴れとはいきませんが、まあまあの天気でしょう。



登山口の水場も健在です。
紅葉狩りの外国の方が「oh! Fresh Water!」と感動して飲んでいました。
(私は下山後、靴底洗いに使わせてもらいました。)



管理事務所で入山届に記入し、トイレを借りて、いざ出発。



林道を少し歩いて、すぐに登山口です。



石段を進みます。
枯葉が随分と落ちています。



前方に紅葉狩りと思われる団体さんがいました。
この団体さんは一応トレッキングスタイルでしたが、帰路に出会った団体さんは普通の靴でかわいそうな感じでした。



団体さんを追い抜いて、ひらけた地点で第一花園付近の紅葉を望めました。
もう終わりに近い感じでしたが、間に合ってよかった。



ニセイカウシュッペ山も見えました。



登山道沿いのダケカンバはもう葉が落ちて、紅葉を望めました。



ほどなく第一花園に到着です。



さらにさきへ進みます。



山の中腹の紅葉です。



道がいったん緩やかになりました。



第二花園に到着しました。



ここの紅葉はもう終わりでした。



時折聞こえるナキウサギの声に癒やされながら、イエローマークを進みます。



奥の平です。
ここには残雪がありました。今年はもう解けることはないですね。



ナキウサギを期待しながら、奥の平を進みましたが、この日は姿を見ることはありませんでした。



コマクサ平に上がると強風で寒かったです。



(「その2」へ続きます。)
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment