落合岳(1166m)その1

最初は冬期通期止めのため、二度目は大雨で崩壊し通行止め、となかなか登頂できなかった落合岳。
今回、三度目の挑戦でようやく歩くことができました。

通行止めでないことをネットで確認して、いざ幾寅峠へ。
途中から狭い未舗装になりましたが、対向車も1台だけで済み、あっさりと幾寅峠に到着しました。



NTT無線中継所の管理道路を歩きます。



ゲートから歩き出すとすぐに第一避難小屋がありました。
使用可能かどうか確認しませんでしたが、トイレも設置されているようでした。



しっかりとした道を進みます。



NTTの管理道路の定番?のm表示の標識ありました。



正面に山が見えました。
目指す落合岳ではなく、手前のコブです。



林を抜けるとガードレールが現れます。



手前のコブを左側から回り込んで巻くようです。



緩やかに上りながら進んでいきます。



稜線の反対側に来ましたが、ガードレールが高くなり、眺望は全くなし(汗)。



手前コブを回り込んで、ようやく落合岳が見えました。



落合岳とのコル付近にある第二避難小屋。



落合岳への上りです。



ガードレール越しにトマム山を望めました。



今度はぐるりと右側から回り込みます。



ひらけて、北日高の山並みが見えました。



回り込んで方向が逆になると、山頂にあるアンテナ群が見え始めました。



アンテナ群です。



この日は風が少しありましたが、遠くまで見通すことができ本当に良い天気でした。
南側から望む十勝連峰です。



さらに360度回り込んで、山頂へ向かいます。



(「その2」へ続きます。)
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT