in 旅行

高岡大仏(高岡市)

-0 COMMENT
瑞龍寺の後、高岡大仏を見学しました。
この大仏は、約800年前に越中に入道した源の義勝が木造大仏を造営したのが始まりのようで、その後、火事や老朽化で何度か再建され、現在の大仏は、明治時代の1907年から26年かけて完成した新しいもののようです。
奈良、鎌倉と合わせて日本三大大仏といわれているようです。
(造られた時代が違うので諸説あるようですが・・・)
また日本一の美男子らしい・・・・。



左右にはスリムで現代風?な仁王像がいました。





正面から大仏を。



手水も凝った造りです。



大仏の下も入れるようです(無料)。



内部です。



仏画が展示されていました。









お釈迦さまの顔。



内部を出ると鐘楼がありました。
時鐘のようです。



駐車場に戻る途中、道路脇から大仏を見上げます。



お疲れ様でした、
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment