三方岩山(1572m)その2

(「その1」から続きます。)
向かいのコブの方が明らかに高そうです。



向かいのピークへ向かう登山道が見えました。



こちらの方は昨日歩いた大笠山が見えるはずですが、どこか自信なし。



反対側は絶壁になっていて、下を覗くとホワイトロードが見えました。



まったりとくつろいで下山しました。
三方岩山のGPSログです。
ところが戻ってきて、よく調べると歩いたピークは展望台ピークで、本当の三方岩山の山頂は高いと思った向かいのピークでした(涙)



ホワイトロードを白山側へ向かって、有料部分の出口をすぐ出たところにある「西山温泉」で汗を流しました。



由緒ある温泉のようです。



そのまま白山の登山口となる「市ノ瀬」に向かいました。
ここに車中泊して、この時期の平日は交通規制のシャトルバスがないので、明日の朝、別当出合まで車で行き、別当出合から歩く予定でした。



ところが何と台風21号で影響でここから別当出合までが通行止めです。
戻ってくる人に確認したら、今日歩いた人は、ここから別当出合まで約1時間歩いて白山頂上まで行ったようです。
確認したら開通までもう少しかかるとのことなので、明日も間違いなく車両通行止めです。



さらに明日の予報は、午前中は雨。
どうしようか迷いましたが、いったん食料調達に町中のコンビニへ向かいました。
コンビニ行く途中、福井勝山市で蕎麦屋「やく志屋」を見かけたので食べたくなって立ち寄りました。



お客はだれもいませんでした。



メニューです。
値段は安く、庶民のお店のようです。



私は天ざる(1000円)を注文しました。



そばは地元勝山産のそば粉を使い、少し太めの緑がかった麺でした。



天ぷらは、エビ、シシトウ、ナス、サツマイモ、もう一つは不明。



美味しくいただきました。
戻って市ノ瀬の駐車場で車中泊しました。
夜半から雨となり、朝方は結構な降りとなり、小雨になるのを待っていましたが降り止まずに戦意喪失。予報では明日も雨なので、白山を諦め、富山方面へ戻りました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/09/06(木) 往路〔0'37〕復路〔0'23〕
(内訳)往路:駐車場(10)小沢(27)展望台
    復路:展望台(17)分岐(6)駐車場
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT