水たき玄海食堂(東京都新宿区)

遅い夏休みを取って東京で、長男とその彼女と一緒に夕食を食べました。
訪問したのは、遙かその昔、学生の頃、教授に連れて行ってもらった新宿五丁目にある「水たき玄海」。



今は経営者が変わったようで「水たき玄海食堂」に変わっていましたが、お店の建物は約40年近く経てもなお健在でした。



夜行バスで今年も北アルプスへ向かうので、お酒は控えめにまずはビールで乾杯。
(控えめでなくても、それほど飲めませんが・・・)



つきだし(お通し)は水たきのにごこりでした。



メインの水たきが出来上がるまでに地鶏の半熟玉子。



鳥串の盛り合わせ。



ようやく水たきがサーブされました。



まずはスープをいただきます。
細ネギを加えただけですが、濃厚でしっかりと出汁がでて、美味しいです。
昔聞いたところではブロイラーではなく、放し飼いにしている鳥。
ブロイラーでは臭みがでて、だめということでした。



お肉はポン酢をつけて食します。



水たきを三人でたいらげ、〆のおじやが出てくるまでに注文したざる豆腐。



息子と彼女は若いので食欲旺盛です。
鳥肉の肉じゃが。



丸ナス。へた以外すべて食べられるようです。
黒いのは鶏肉みそですが、これがまた絶品でした。
見た目は似ていますが、田楽みそとはまたちょいと違うおいしさです。



おすすめメニューにあった違う串の盛り合わせ。
息子の彼女が食べたいとのことでした。



もうおなかいっぱいになったころおじやがやってきました。
一人ずつ小分けにされていました。



塩をひとつまみ入れると、これまたとても美味しいです。
お漬け物もついていました。



ビールを二杯だけ飲んで、その後はウーロン茶で過ごしました。
ちょっと高かったけれど、あの美味しい味は健在でした。
ちょっと昔を思い出しました・・・。
ごちそうさまでした。

〔my評価〕総合15点(20点満点)
○味     ☆☆☆☆★ 4点
○ボリューム ☆☆☆☆★ 4点
○価格    ☆☆☆★★ 3点
○雰囲気   ☆☆☆☆★ 4点
(及第点は3点)
スポンサーサイト

COMMENT2

安積の麻呂  

No title

今晩は 懐かしい思い出の店なんですね https://s.yimg.jp/images/socialproducts/blog/img2/emoji/103.png">

2018/09/13 (Thu) 21:14 | EDIT | REPLY |   

北のかもしか  

No title

安積の麻呂さん、こんにちは。

お店があって安心しました。

2018/09/19 (Wed) 21:37 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT