大町桂月展と大雪屏風絵(東川町)

旭川西神楽と美瑛町の低山巡り後、東川町で開催されている「大町桂月展」と「大雪屏風絵」を見てきました。
場所は旧東川小学校跡地に建設された「せんとぴゅあⅠ・Ⅱ」。
「せんとぴゅあⅠ」は山岳資料館みたいで、「せんとぴゅあⅡ」は図書館でした。
間違って「せんとぴゅあⅠ」に入ってしまいました。



職員さんに教えてもらって隣の「せんとぴゅあⅡ」へ。
一応、展示してあった大町桂月の説明。



いよいよ大雪屏風絵です。



その昔、大町桂月に同行した日本画家の吉積長春が描いたもののようです。



第一扇と第二扇







第三扇と第四扇







第五扇と第六扇







大町桂月も絶賛したようです。



同じ「せんとぴゅあⅡ」内で開催されていた「大町桂月展」



書物を手にとって見られないのが残念。





こちらはその反対側です。







貴重な山岳資料沢山あり、1月くらいは時間がつぶせそうです(笑)
今度ゆっくりと再訪して文献を読みたいものです。
お疲れ様でした。
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT