in 道北の山

三頭山(1009m)手前までその2

-0 COMMENT
(「その1」から続きます。)
正面に三頭山が見えるはずですが木々が茂って見えません(汗)。



いったん下って、上りになるとようやく三頭山が見えました。



途中、草が伸びていました。



そして、いよいよ急登の始まりです。
この時点でもう13時近かったので、どこまで行けるか。



草が伸びていて足場がよく見えません。



ジグザグと上っていく道も細くなっていて、滑って転ばないように慎重に進みます。



八合目の標識は木に括り付けられていました。



急登最後の岩場です。



急登を上りきると胸突き八丁の標識です。



振り返ると反射板が見えました。



少し緩やかになって山頂へ向かいます。



ようやく最初のピークである一頭山が見えました。



進んでいくと二頭山も見えました。



笹を掻き分けて進みます。



一頭山に到着しました。



標識が地面に置かれていました。



二頭山が見えます。



お腹が減ったので一頭山で食事休憩。
まったりしていたら、もう山頂はいいかなという気になって、ここで下山しました。
帰路も上り返しが何回かあって結構疲れました。
いつも思うけれど、三頭山は意外とハードな山です。
無事に戻って、道の駅の裏にあるせいわ温泉ルオントで汗を流しました。



この日のGPSログです。



そばを食べて帰ろうかなと思っていましたが、お昼が遅かったので食べずに帰路につきました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/08/18(土) 往路〔2'55〕復路〔2'25〕
(内訳)往路:道の駅(48)水場(26)丸山(20)見晴台(1'21)一頭山
    復路:一頭山(1'00)見晴台(26)丸山(18)水場(41)道の駅
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment