三頭山(1009m)手前までその1

十勝連峰か表大雪を狙っていた今週末も天気はいまいち。
ちょっとモチベーションも下がって、翌朝ゆっくりと目を覚ますと意外に良い天気。
あわてて天気を調べて、天気が持ちそうな久しぶりの幌加内の三頭山へ。
もう遅めの出発だったので山頂は諦め、行けるところまで無理せずに歩く作戦です。

最初少しでも歩く時間を短縮しようと雨煙別コースへ向かいますが、やはり四駆じゃないと無理。
道の駅ルオントに転進、駐車して出発です。



曇りを覚悟していましたが意外によい天気です。
まずは国道を歩きます。



国道沿いにある標識から林道へ。



林道を少し歩いたところに再び立派な標識があり、ここを左へ。
本州ナンバーの車が一台ありました。



そして入山届けボックスのある登山口です。



登山口からそのまままっすぐに踏み跡がありました。
迷う人がいそうです。



登山道はここから尾根に取り付きます。



いきなりの急登を乗り越え、尾根に上がるとホッと一安心。



林の中を緩やかに進みますが、木々がないところは笹やイタドリが伸びていました。



一合目を見落として、丸山オンコのある二合目に到着です。



倒木も結構ありました。



水場のある三合目です。
標識が随分と朽ちています。



上りになると四合目です。



そしてちょっとした急登を上って、少し進むと五合目の駐車場でした。



五合目の標識は塗り直されたようで新しいです。



五合目からは上り調子になります。



ひらけて山並みが見えました。



急登部分にはロープもありました。



一汗かいてCo655のコブに到着しました。



見晴台の標識ありました。



(「その2」へ続きます。)
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT