三角点藻岩橋(250.2m)

前日の土曜日は定山渓を過ぎると、ものすごい霧と風で、中山峠で引き返してきて、藻岩山を歩いたものの、30度を超す猛暑にヘロヘロに。久しぶりに砥石山まで縦走しようとしたけれどそんな元気がなくなりました・・・(汗)
翌日曜日、気温はちょうどよいものの我が家から見える円山にも雲がかかるような曇天で、昨日のこともあり遠出する気もなく、以前から気になっていた「三角点藻岩橋」を探索してみることにしました。
地形図上には点線の道がついているけれど、きっと藪だろうなあと思い、初冬に歩くつもりいて後回しになっていたのですが、少し前に山友の吉克さんのブログに載っていたので、
早速歩いてみました。藻岩スキー場の駐車場になっている広場に車を停めます。



道路脇の草が伸びている林道入口です。



草が伸びているけれど、踏み跡あります。



林の中へ突入します。



林の中にもしっかりとした道が塀に沿ってついています。



上りになると鹿道化してました。



送電線の鉄塔に出ました。



鹿道につられて少し進んでしまいましたが、上の方へ行かないようなので、送電線の管理道路へ戻って上っていきます。



石がゴロゴロした道で、草が伸びて見えにくいですが慎重に上っていきます。
上が開けて、送電線が見えました。



振り返ると札幌市内が見えました。
まだ低く雲が垂れ込めていますが、さほどよりは上がった感じです。



尾根にある鉄塔に到着しました。



鉄塔から三角点へ向かいます。
下り調子の道ですが、明瞭な道でした。



道が途中で右へ折れる地点で藪道となりました。



薄い藪をかき分け、ダニも払いながら進んでいくと、あっさりと「三角点藻岩橋」に到着。
きれいな四等三角点でした。



三角点から道が続いていたので、もう少しさきへ進んでみるとケルンのようなものがあり、ここで左右に分かれて下っているようでした。



しかし、前方に何か構造物が見えたので、薄い藪を進んでみるとNHKの中継塔でした。





すぐに引っ返して、送電線の鉄塔から上に続く道を進んでみました。



すぐに藻岩山観光道路のカーブのところにでました。



鉄塔に戻って、管理道路を下り、駐車場へ戻りました。
払ったつもりでしたが、ちびダニが数匹ついていました。
この時期、藪漕ぎはちょっと考え物かな・・・・。
GPSログです。



まだまだ時間があったので近くの天神山へ向かいました。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/07/22(日) 往路〔0'31〕復路〔0'26〕
(内訳)往路:駐車場(5)鉄塔①(13)鉄塔②(10)三角点(3)NHK中継塔
    復路:NHK中継塔(2)三角点(8)鉄塔②(2)Co283(9)鉄塔①(5)駐車場
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT