in 日高の山

新冠冨士(1667m)その3

-4 COMMENT
(「その2」から続きます。)
笹地獄のトラバースが終わってホッとすると小さな池がありました。
分かりにくいですがビッシリとサンショウウオの卵がありました。



終わったと思った笹道がもう少しありました・・・(涙)



草地になると本当に楽ちんです。



新冠冨士の後ろにとうとうイドンナップ岳も姿を現しました。



こんな何もないところもありました。



テン場になりそうな地点もありました。



少し上り調子になりました。



いよいよ巻き道から稜線に上ります。



この辺の斜面はお花畑になっていました。
大きく成長したネギもいっぱいありました。



稜線が見えました。



固定ロープもありました。



ようやく稜線にでました。



新冠ダムのクリオネが見えました。



ハイマツもあるお花畑を進みます。



最後はダケカンバをくぐります。



山頂部はハイマツでした。



ようやく新冠冨士に到着しました。
長かった・・・・。



幌尻岳もきれいに見えました。



1839峰やカムエクも見えました。



新冠冨士では帽子が飛ぶほどの強風でした。
腰を降ろして休憩していると、一番先行の方が戻ってきました。
イドンナップ岳まで往復3時間はかかるとのことでした。
逆算すると明るいうちには下山できないことがわかり、イドンナップ岳は諦めました。
新冠冨士からはクッキリとクリオネも見えました。



しかし帰路は大変でした。
足に疲労がきて、笹や道で滑りまくり、途中で止めたのにこのざまです。情け無い・・・。
林道に落とし物が増えていました(汗)。



よれよれになりましたが、明るいうちに下山できました。
無理しないで正解でした。
レコードの湯で汗を流しました。



この日のGPSログです。



翌朝、目を覚ますとガッツリと筋肉が張り、筋肉痛になりました。
もう少し早く出発してリベンジしたいです。
でも、もっと体力付けなきゃだめだな。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/06/23(土) 往路〔5'43〕復路〔4'10〕
(内訳)往路:林道入口(29)登山口(47)売山コル(1'37)第二岩場(1'18)池(1'32)山頂
    復路:山頂(1'05)池(55)第二岩場(1'06)売山コル(34)登山口(30)林道入口
スポンサーサイト

4 Comments

There are no comments yet.
aka*ake*  

No title

こんにちは♪
お疲れ様でした

2018/07/10 (Tue) 13:29 | EDIT | REPLY |   
北のかもしか  

No title

akadakeさん、こんにちは。
時間切れで、新冠富士で諦めました。
また次回?、リベンジします。

2018/07/10 (Tue) 19:19 | EDIT | REPLY |   
アウトドアズマン貴の徒然日記  

No title

道内屈指のハードコースお疲れ様でした。
以前より2kmの林道歩きが余計ですね。
私は最近楽なコース主体ですが、久しぶりに日高の山を歩きたくなりました。^_^

2018/07/10 (Tue) 22:59 | EDIT | REPLY |   
北のかもしか  

No title

アウドドアズマン貴さん、こんにちは。

私も最近は楽ちん歩きだったので、久しぶりのハードコースでした。
もっと体力つけてリベンジします!

2018/07/11 (Wed) 21:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment