(和寒)三笠山(223m)

鷹栖町の丸山下山後、和寒町へ向かい、途中で「三笠山自然公園」の標識を発見。
以前から気になっていたので立ち寄ってみました。



向かう道路から三笠山を望みます。



第三駐車場にあった園内マップ。
展望台もありピークまで歩けそうです。



展望台へ向かいます。
とてもよい天気二なりました。
低山歩きにしたのはもったいなかったかな。



公園内にあるレトロな「こどものくに」の遊具。
その昔、デパートの屋上にあったような遊具でした。懐かしい。
現在は土日だけの営業のようですが、子どもたちで賑わっていました。



展望広場との分岐を右へ。



道はちょっと下りになりました。



第一展望台近くまでいくものの展望台へ続く道が見つけられません。
仕方ないので諦めて、少し戻って斜面に取り付きました。。



斜面は草刈りされ整備されていましたが、山頂付近は笹藪でした。



少しだけ藪を漕いで、あっさりと三笠山に到着です。
テープも三角点ももちろんありませんが、展望台の痕跡もなし。



藪でわかりにくいですが、斜面の反対側は切り立った崖でした。



すぐに下山して、帰路、展望広場に立ち寄ると和寒町の市街地を望めました。



第三駐車場まで戻り、「にじのつり橋」を渡り、キャンプ場側のピークへ向かいます。



橋を渡ると砂利道となりました。



藪が薄かったので、途中から近道して斜面に取り付きました。



恵水広場に到着しました。
恵水観音もあり、こつらが三笠山の山頂ぽいかな、高さもほぼ同じだし。



観音像付近から和寒町市街地を望みます。



戻ろうと思ったら、鷹栖町と同様に歌碑の森という標識を見つけたのでたどってみました。



全然整備をされておらず、草が伸びていました(汗)



平坦になるときちんと草刈されていました。



遊園地側のピークを望みます。



この日のGPSログです。



帰路、第一駐車場に立ち寄って見ましたが、やはり展望台への道は見つからず???
遊園地側と恵水の碑側の真ん中に道路が走り、双耳峰のような三笠山ですがどっちがピークでしょう?謎の残る三笠山でした。
お疲れ様でした。

○所要時間 2018/06/17(日) 往路〔0'07〕復路〔0'24〕
(内訳)往路:第三駐車場(5)取り付き(2)山頂
    復路:山頂(3)展望広場(13)恵水の碑広場(8)第三駐車場
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT