朝陽山(1370.2m)その2

(「その1」から進みます。)
高すぎて怖いので、すぐに分岐へ戻ってさきを進みます。



分岐からさきもテープがあり、迷うことはありませんでした。



尾根にでました。



親爺の落とし物がありました。前日のものかな?
この日はこれだけでした。



尾根を進んでいくと笹刈りされたところもありました。



山頂部に近づくと急登となりました。



崩壊地地点を通過します。
切り立っていて怖くて下をのぞけません。



崩壊地点では広い方に笹刈りされていました。よかった。



再び急登が続きます。



通行止めの標識ありました。



さらに笹刈りされた道を進みます。



山頂台地にでました。
笹刈りが荒削りで歩き難く転ぶとケガをしそうですが文句はいえません。



残雪がありました。
奥に平山が見えました。



反射板が見えました。



朝陽山のピークである反射板に到着しました。



振り返ると黒岳が見えました。



刈り分けは反射板まででしたが、昔の道が残っていたのでもう少しさきへ進みました。



廃道になっていますが、昔の登山道の残骸がしっかり残っていました。
もしかしたらまたニセカウへ行けるかもという感じでした。
ちょうど杭があった地点から薮に突入しました。



薮を10m弱進むとあっさりと三角点を発見できました。
「色清舞」という面白い名前です。何と読むのかな。



三角点は笹に覆われ全然眺望はありませんでした。



実質の山頂である反射板に戻って休憩しました。
反射板からはニセカウ~平山が望めました。



誰もいないと思っていましたが、帰路、3名の方と出合いました。
無事に下山して、ビジターセンターで割引券をもらって黒岳の湯で汗を流しました。



この日のGPSログです。



お疲れ様でした。

○所要時間 2018/06/10(日) 往路〔2'10〕復路〔1'15〕
(内訳)往路:駐車場(45)ケーブル(15)パノラマ台(22)尾根(42)反射板(6)三角点
    復路:三角点(2)反射板(28)尾根(12)パノラマ台分岐(6)ケーブル(27)駐車場
スポンサーサイト

COMMENT2

aka*ake*  

No title

こんばんは♪
ヘエー
今でも登れるんですね

2018/06/26 (Tue) 19:19 | EDIT | REPLY |   

北のかもしか  

No title

akadakeさん、こんにちは。
最近、再整備されたようです。
何とかニセカウまで整備してほしいですが・・・

2018/06/26 (Tue) 19:48 | EDIT | REPLY |   

LEAVE A COMMENT