鞍馬越808m峰~湯ノ沢峰(833.9m)その1

昨年、真駒内から真簾峠経由で万計沼へ向かいましたが、クネクネした林道に思った以上に時間がかかり、真簾山と真簾峠でギブアップ。
なので今年は簾舞側からリベンジすることにしました。
真簾林道のゲート前に駐車して出発です。
先行者は一台、おそらく「かぶと岩」か山菜採りでしょう。



少し林道を進むとひらけて「かぶと岩」(左)が見えました。



フォーレストハウスは健在でした。
入山帳にはありませんでしたが。



小屋のすぐ先には処理された倒木が置かれていました。



さらに進むと「学びの森林」との分岐がありました。



ルンゼのような地点もありました。



風が少しありますが、好天の中、真簾川沿いに歩きます。



親爺の落とし物がありました。
この日は二ヶ所で思ったより少なかったです。



観察コース起点の標識です。
が、いきなり倒木があって何だかな~といった感じです。



ベンチもあったのでザックを下ろして小休止しました。



ここは広い土場になっていて、そのまま直進です。



処理された倒木がベンチのように置かれていました。



さらに進んでいくと真駒内側からの林道との合流地点でした。
真簾峠から少しさきでした。
ここまで一時間、やはりこちらの方が全然早いです。



合流点からさらに進みます。



土の色が変わりました。



「つつじが峰」という標識がありました。



林道から外れたコブに続くようにシカ道のような踏み跡がありました。
気になりましたが今回は止めました。
次の機会に辿ってみたいと思います。



法面が崩壊している地点もありました。



コブが見えました。湯ノ沢峰かな?



万計沼への分岐がありました。



左手の万計沼へのゲートは開いていました。



標識もしっかりありました。



(「その2」へ進みます。)
スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT