in 道外の山

九戸城跡

-0 COMMENT
朝起きて早池峰山へ向かうも途中の集落で通行止め。
何と連休明けから開通するようです。
昨日のうちに確認しておけばよかった(涙)。

急遽、岩手山へ転進しましたが、途中から雨降りとなり、岩手山は真っ黒な雲をかぶっていてどう見ても歩くのは無理なので、まだ時間はたっぷりありますがドライブに変更しました。

高速のパーキングでちょっと休憩し目を覚ますと晴れていました。
八戸へ向い、途中の二戸市に入ると九戸城跡という標識を見つけ、立ち寄ってみました。
遺跡や旧跡好きとしては見逃せません。
まだ朝の9時前なのでガイドハウスは閉まっていました。



ガイドハウス前の案内図です。



ガイドハウスでトイレを借り、歩きます。



秀吉軍に最後まで抵抗し、包囲された九戸城は丘の上にあるようです。



すぐに丘に取り付くと思いきや、堀代わりの小川に沿って、ぐるりと1/4周することに。



小川から堀跡になりました。



ようやく入口です。



広大な二の丸の大手。





とぼとぼと歩いて本丸へ。



城跡の模型です。



本丸の入口。



本丸跡地です。



本丸跡も結構広いです。
九戸城については何もしりませんでしたが、有力な武将だったのかも。



本丸の堀跡を歩く。



二戸市の市街地が見えました。



縁の方に近づくと駐車場も見えました。



三角点もありました。



桜が満開でした。



追手門跡です。



搦め手からお城の外へ。



丘の沿って下っていきます。



駐車地点に戻りました。
ガイドハウスによると「どこから来た~?」と聞かれました。
私を始め、神奈川、兵庫とみんな遠くから来ているようでした。
お城オタクみたいな人もいました。
私は三角点オタクと言われそうですが・・・。
GPSログです。



お疲れ様でした。
スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment