ポートの手術をする事に。。。

先日 妹と医師と私との3人で話をし ポートをしないで 現状のまま医療型の病院を探すと言う事に決めたのだけど
、その日の夕方 妹から連絡が来て ポートをすれば 医療点数とすれば一番高くなるし 医療型の病院からは追い出される事が無いから リスクはあるけど そうしたいと言って来た。
今の現状なら医療点数としたら一番低い・・・・1
それに加え 吸引が3時間に1度してれば・・・2
ポート埋め込み手術をしていれば ・・・・・・3

もし現状で行き 3~6か月して違う医療型病院に移って下さいと言われた場合 数日の間に探さないといけない。
それを考えると ずっと居られるのはポートでの栄養補給しか無い。
しばらく電話で遣り取りしながら悩んだ挙句
合併症のリスクは有るものの 父が また違う慣れない 病院に搬送され また検査される事を考えればポートの方が落ち着けるんじゃないかと言う事に考えが纏まり
私から翌日 入院してる相談員さんに その旨を伝え
医師に手術が可能かどうか聞いて貰う事にした
その日の昼過ぎ 相談員さんから電話が有り OKだと言う事で同意書を書いて貰いたいので 23日の1時に来て欲しいとの事だった。
Σ(⌒◇⌒;) ゲッ!! 台風来る日じゃん・・・

23日の朝 こんなに晴れてるのに台風が来るの?と思うぐらいの天気だった
夕方には雨が降り出すとの天気予報だったので 午前中に病院に着くように行き 時間まで待つ事にした
丁度 担当の看護師さんが居たので 早めに来たので
先生が早めに外来が終われば 病室に居るので連絡くださいと伝えて置いたら 予定時間より早く 話が出来た

私と医師と相談員の 3人で最終の確認をする
そして 理解した上で 同意書にサイン

ポートを入れると 今までの鼻から胃への流動食の栄養補給は無くなるとの事
口からは何も飲み食いが出来ないので ポートでの点滴での栄養補給に変わることに成る

仕方ないよね・・・と自分に言い聞かせながら父の病室に戻る。
鼻に入れてるチューブが外れないように鼻にテープを貼ってるのが痒いらしく 外してくれ~と言う


今まで手足に付けてた点滴の針など 勝手に抜いてしまう事が増えたため 手にはミッドの様な物が付けられ 外す事は出来ない。
顔を見る度 外してくれと嘆く

行く度に シェーバーで髭を剃り タオルを熱いお湯で濡らし絞って顔を拭いてあげるだけしか出来ない
耳も 今までよりも遠くなり耳元で話しても 聴こえんと言い出し 同室の人に『うるさい!』と言われるので
会話も成り立たない。 歯も殆ど抜け落ち 鼻からチューブを入れてるし口から食事が出来ないので お腹にも力が入らず声を出してても私達も聞き取れなくなって来た



26日の日曜 妹が休みで病院に行く事に成っていたけど
私も 病院の近くにドコモショップが有ったのを思い出し
行く事にした。
父も耳が聞こえなくなり電話で話す事も出来なくなった為
 携帯の解約もしなきゃいけなかったので。。。
今度は父の家のガスも解約しなきゃ。。。

26日も 私が先に病院に着いた
日曜は 送迎バスは 2時間に1本しか出ないので
早めに行く事にした。
病室に入ると 父がミッドを付けたまま 両手をベッド柵に拘束されてた
看護師さんが来て 訳を話してくれてビックリ

ミッドしたままの父が 土曜日に 2度も鼻から胃に入れてるチューブを抜き取ったとの事だった・・・
普通の人間でも ずっと そんな状態じゃ イライラしちゃうもんね
昨日の事なのに 既に父は覚えて無いのだ

月曜日(27日)の夕方から ポートを入れる手術
付き添いが必要なのか尋ねると 別に来れなかったら良いですよ~と言われたし 居てても何も出来ないし眠ったままだろうから家で休養する事にした

明日(29日)は マンションの給水タンクの掃除の為
朝の9時半から 断水するので 父の病院に行く予定。
ドコモショップで父の携帯の 解約手続きもしなきゃいけないしね。







スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT