in 日記

金曜日 以降の父

-0 COMMENT
身内を呼んでくださいと言われたのが19日
今日で 5日目
言われた当日は 今日か明日か・・・って感じでした
酸素マスクも付けられ 最大マックスの酸素量 10リットル
呼びかけにも反応無いしで

20日の土曜日も 妹も姪たちも仕事を休んでくれて
その日は 私の呼びかけに 「はい」と言ってくれた
姪の一人が『爺ちゃん 来たよ~ おはよう』と言うと
なんと 『おはよう』と小さい声ながら言ったのです
ビックリして ホールに行ってた妹と もう一人の姪を呼びに行き
戻って来たけど 言葉を発する事は無かった

病院には 8時までしか居る事が出来ないので
取りあえず 妹の家で 泊まりました

日曜は 姪の二人は 仕事に行き
病院には 私と妹が行きました

酸素の量が 10から 7に減ってました
相変わらず熱が有るので 水枕してます

耳と腕には血圧や心拍を計る機材を付けてるし 口には酸素マスク
鼻から胃にはチューブも通してるし 鎖骨に入れたポートは 外して足の付け根に針を通しての点滴

足を動かしたいのだろうけど 動かすと点滴の針が痛いらしく
苦痛な表情をする

目を開けるが 見えてるのかどうか不明
何度も耳元で 大きな声で呼びかけると 手に付けられたミッドを外して欲しそうに動かす
その日 かすかな声で 『外してくれ』と聞えた

『駄目よ。外せないのよ。我慢してね』と言うと

『さっさと せんか~!』と 怒鳴ったのですΣ(⌒◇⌒;) ゲッ!!

吸引をして貰う時は 私達は部屋の外に出たのですが
『痛いから 入れないで~』と何度も 悲壮な叫びが聞こえた

その後 寝てばかりで 背中なども痛いらしく体を反らす動作をするので 摩ったりしたら 
『触るな』と怒鳴って興奮したのか 数値が上がったので
触る事も出来なくなった


それからは 眠ってしまったので 病院から帰る事にした

その日も妹の家に泊めてもらったが 20歳の姪が居るので
気を使いますわ~
会話もしないし 姪はスマホを いじってばかりだし(苦笑)

危篤と言われた日より 少し落ち着いてる様なので 昨日は
妹は仕事に行ってもらい 私だけ行く事にした

昨日は 目を開ける状態が多く 天井を眺めたり頭を動かして
何かを探してるみたいな動作をする

話しかけると何かを言ってる様なのだが 口の中がカラカラで
何を言ってるのか分からない
相変わらず ミッドを 引き抜こうとする
熱は 続いてるが 37度台に成ってるので酸素量を5まで
下げて様子を見るとの事

苦痛に歪む顔と 私の手首ほどに痩せた骨と皮だけに成った父の
太ももを見た途端 涙が止まらなくなった

椅子に座ったり体を動かす度に 立ち上がって父の側に行ったりなので 足腰が悲鳴を上げるし 精神的にも参ってしまったのだろう

3時半頃 病院を後にして 妹の家で布団に入ったら寝てしまったらしく 起きたら妹が仕事から戻ってた

火曜は雨の予報が出てたし 落ち着いてるし病院に行かなくても大丈夫だからと妹が言ってくれたので その日 夕飯を食べてから タクシーで 家に戻って来た
今日は 朝から雨 

病院からも電話が無いし 何とか頑張ってくれてる様子

父の 耐性菌に合う抗生物質が無い為 医師は 頭を下げるだけ

抗生物質が効かないと言う事は 悪化する一方と言う事でしょうね

明日も 皆は仕事なので 私が 行く
安定してる様なら 妹に家じゃ無く また こっちに戻って来ようかな
気を使うし 胃痛がするしね(苦笑)

まぁ 明日の 父の様子を見ながら 決めよう


ゲストブックに労いのコメント 有り難うございました

私なりに 悔いの無いようにしたいと思います

今日は雨で 寒いですね

皆さんも 体調 気をつけて下さいね

        <(_ _*)> 有難うございました




スポンサーサイト

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment