久々に父との対面

昨日 真っ直ぐ立って歩けるように成ったので父の病院に行って来ました
相変わらず 酸素マスクをして 酸素の量が5から8に増えてました
酸素マスクを固定する為 ゴムを使ってるのですが そのゴムが
きつくて首筋やコメカミ辺りに真っ赤に痕が残るぐらいで
ずれた酸素マスクを元の位置に戻そうと動かすだけで痛そうな顔を
 ずっとして来てたので 看護師さんに その痕を見せると
『あら~ これは キツイね。 ガーゼに変えますね』と言ってくれ 伸縮性のガーゼにしてくれた
幅も出来て 当たる部分も ゆるく成った感じで ずれた酸素マスクを元に戻す時も 嫌がらなく成ってくれた(*^_^*)

数値を計る洗濯バサミのような機械を 耳に挟んでるんだけど
耳の色が変色して来てるし 声が出せる時 痛い痛いと言ってた事が有ったので 看護師さんに 耳が 凄く痛がってるんですけど~と言ってみた
そしたら 一度見てみますねと言って 外した途端!!

『あら~~!! これは痛いわ!! 指で計るにも 数値が出ないのよね お父さん。反対側の耳で計らして貰いますね。
傷に成ってるから消毒してガーゼを貼っておきます』って・・・

以前担当の若い看護師さん ここまで してくれなかった
昨日は 私よりは若いけど 経験豊富な看護師さんで良かった

昨日は ボードに書いた文字を読んで貰う事が出来た
その文字を見ながら 酸素マスクをしたまま何かを言ってるが
何を言ってるのか 私には分からない
口の中がカラカラ状態だし 声に出す力も無いから・・・

この前までは おでこや体を触るだけでも 『動かすな』
『触るな』と微かに聞える声で怒鳴ってたけど
昨日は おでこを撫でても怒鳴らなかった

痰が絡んで 何度も ゼイゼイ・・・
看護師さんが 何度も吸引してくれた
喉も細くなり皮膚も弱って薄くなってるので 凄く痛いらしい
下手な人がすると 傷つけてしまうらしい
吸引の時は 部屋の外に出される
苦しむ父の声が聞える(>_<)

病院の送迎バスの時間が迫って来る

父の顔を 覗き込むようにして見ると 父も 私の顔を ずっと
見てる
不安そうな顔をして

『早く元気に成ろうね。また来るからね』と笑顔で言ってみたが
胸の底から込み上げて来て 笑顔が泣き顔に成ってしまい
とうとう涙が流れてしまった
慌てて ティッシュで涙と鼻水を拭いて
『また来るね~!!』と おでこを撫でながら言うと
父は目を閉じ眠った
何か 察したか。。。(┯_┯)

帰りのバスの中では 涙が止まらず ずっとハンカチを目に当てていた

行く時は そうでも無かったが 帰りの道中
ずっと 左膝の裏の内側と股関節が痛くて 左足を地面に下ろす事さえ痛くて出来なくなってしまった

今日は 昼過ぎ ドラッグストアで足用の 伸縮フィットテーピングを買って来た
それを一度試してみよう

膝用サポーターも買ったんだけど家に帰り着けようとしたら
(-。-)ボソッ・・・足が太くて 入らなくて
             もったいな~~~~~い



股関節だけじゃ無くて膝も手術に成ったら どうしましょ
そんな人居るのかしら~?
15日 歩けるかしら
手術した股関節の2年目の診察
担当医が1年目で変わって何か頼りないし(ただの医員だし)
最初の医師が移動した兵庫県の西宮まで 追いかけて行けんでね



当日 雨だけは降らないで欲しいけど
なんか 怪しい感じ(苦笑)







スポンサーサイト

COMMENT0

LEAVE A COMMENT